【第1回】100円テーブルフォトグッズ

この記事を読むのに要する時間: 2
T.Mizuguchi
T.Mizuguchi

こんにちは!フォトグラファーのMizuguchiです!

ここ最近、スマホカメラとSNSの発展によって、「撮ってすぐシェアする」という行為が当たり前になりました。

そこに目をつけた100円均一ショップ各社では、簡易ではありますが、多くの撮影グッズを展開しています。

その中でも、第一回の本日は、Seriaより販売されている「フォトジェニックシート」をご紹介します。

Seriaで見つけた撮影用背景紙!

いまや、メルカリでの売買に書かせないのが、製品写真の正確さ(アキュラシー)です。

そうした売買の場では今でも、近年流行の「すこし彩度が低くて透明感のある写真」よりも、商品売買の場では出来るだけ色や形、傷の有り無しなど、「その物の状態が分かる写真」が重要視されます。

厳密に正確さだけ求めると、背景は白や黒になります。けどそんな写真って何か味気ないですよね。。。

そんな時に役に、正確な写真に仕上げて、なおかつそこに華を添えてくれるのが背景紙(布)です!

セリアでみつけた背景紙「フォトジェニックシート」

先日、セリアに行った時に見つけました!なんと100円(税別)で、B4サイズの背景紙が8種入っています。

しかも、このシリーズにはバリエーションがあるようで、他に24種も展開されているようです!

B4用紙の表浦に別々の柄がプリントされており、その用紙が4枚(計8種)入っています。
ちなみに僕が売り場を見たときは、一番下の「D」しか残っていませんでした。
次の日にセリアにいったところ、在庫が前日の半分くらいに減っていました。意外と売れているようです。

実際に撮ってみました♪

フルサイズ一眼レフカメラで、被写体を設置して、実際に撮影してみました。(写真は未レタッチの撮って出し画像を、WEB用のサイズに縮小しています。)

濃いウッド柄。黒いカメラとマッチしています。
英字新聞柄。なんだか急にオシャレですね!
花びら柄。フォトジェニックというよりすごくラブリーな感じです。
ジュエリーや化粧品を被写体にする場合は写真映えしそうです。
レース柄。これは使いどころに迷います…難しい…。
実際の撮影現場でレースを敷くことはありますが、とてもシンプルなものです。
この主張の激しいレース柄はいったい何と組み合わせればよいのが謎です。
星柄。子供用の靴下などに良いと思います。
また、絵本を出品するときに、これを背景にするなどが良さそうです。
麻柄。この柄は意外と何にでも使えるので、オススメです。
麻の色も暖色に偏った仕上がりなので、小鉢などのお料理写真に合いますね!
青木柄。夏の涼しいイメージにぴったりです!
タイル柄。これは意外な背景柄でした。
こういった清潔感のある柄は、化粧品などの背景としても使えますね。

いかがでしたでしょうか!?

背景用紙としては、B4サイズとすこし小さめですが、小物の撮影には十分使用する事ができるので、オススメです!

B4用紙で足りないよ〜という方は、アマゾンや楽天で、大きめのサイズをご購入くださいm(_ _)m

ABOUT US

creative-tree
creative-treePhotographer
兵庫県宝塚市在住のGoogle認定フォトグラファー。30代前半。 ある日、自身が常に写真を撮っていたため、家族全員で写った写真がないことを悔いる。他の誰にもこのような寂しい思いをして欲しくないという事から、家族写真を中心に安価で良質な写真を撮ることを決意。現在は、お宮参りや誕生日などの家族写真から、プロフ撮影、物撮り、建築物に至るまで、様々な被写体を撮り続けている。 なお、園芸や登山を趣味としており、仕事とプライベートがごっちゃになったブログを運営している。